大豆ローフとニョッキの豆乳クリームソース

【材 料】2人分

  • かぼちゃ 1/8個 種と皮を取って250g
  • 小麦粉 80g
  • 小さじ1/2
  • ソース
  • 玉ねぎ(スライス) 1/4個
  • 豆乳(飲む大豆無加糖など) 200cc
  • 小麦粉(とろみ用) 小さじ2
  • ナツメグ 少々
  • パセリ(みじん切り) 好みで
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 小さじ1/2
  • 大豆ローフ(いちょう切り) 1/4本

しっかり味のある大豆ローフは、ニョッキとの相性も抜群。存在感があります。

【作り方】

  1. かぼちゃは皮と種を取って蒸す。(電子レンジでも可)

  2. 1のかぼちゃをフォークでつぶし、塩と小麦粉を混ぜる。柔らかいまとまりになるように、小麦粉は調整してください。

  3. 2センチくらいの楕円にし、フォークの背で軽くつぶす。バットに並べるなら粉を敷いておく。(分量外)

  4. 3をたっぷりのお湯で3分ほど茹でて、ざるにとる。(茹であがると浮かんできます。)

  5. フライパンにオリーブオイルを入れ、スライスした玉ねぎと大豆ローフを炒め、とろみ用小麦粉を振り入れる。

  6. 豆乳と調味料を加え味を調える。

  7. 皿に茹でたニョッキを盛り、6のソースをかけて、好みで刻んだパセリを散らす。

【レシピのポイント】

茹であがったニョッキはくっつきやすいので、すぐにお皿に盛るか、分量外のオリーブオイルをまぶしておくと良いです。

【レシピの生い立ち】

大豆ローフをクリームソースの具にして食べたいと思い、ニョッキと合わせました。スパゲティ、ドリア、グラタンなど、いろいろアレンジしてみて下さい。

ベジタリアンジャンル別レシピ